カテゴリー: 物理学

No.42「解析力学ゼミ」

夏休み、解析力学を予習すべくゼミへ。

物理学、ものの理というだけに
ひとつひとつの要素の動きを
全て追うものだと思い込んでいました。

そして、その「分解してる感」が
敵対視のもとになっていた…

しかし!解析力学の視点はちょっと違う!
本質的なところを抜き書きして、
全体の動きを表現する。

物理にもそんな総合的な視点があるのですな。
(というか、それが物理の視点なのでは…?)

また物理が好きになってしまった。

作成者:

おおむねひまにしています。札幌はいいところです。人がほどほどにいて、町が広くて、文化施設も自然もあって好きです。北海道大学大学院 物性物理学専攻 修士1年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です