カテゴリー: 物理学

No.293「ロトカ・ヴォルテラの方程式」

今日の方程式。

捕食者ー被捕食者関係を記述する、
ロトカ・ヴォルテラの方程式。

食べられるほうの数が増えると、
食べる方の数が増え、

すると食べられるほうの数が減り、
食べるほうもご飯に困って減る…

その間に食べられるほうが回復し…

という、
食べるほうと食べられるほうの
数の増減を表しています。

ロトカさんとヴォルテラさんが、
二人ともべつべつに考案したモデルです。

いずれも1900年代はじめごろに
考案しています。

 

作成者:

おおむねひまにしています。札幌はいいところです。人がほどほどにいて、町が広くて、文化施設も自然もあって好きです。北海道大学大学院 物性物理学専攻 修士1年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です