カテゴリー: 院生生活

No.315「ほんとの自分?」

中学校のジャージは、青でした。
「無表情こわい」ってよく言われてた気がする。

最近、インターンに行く同期に刺激され
就職を見据えて性格診断などを
やってみているかきもちです。

中学生くらいまでは
リーダーになるのが大好きで、
ルールが全て!組織が全て!
責任を持って努力して、成果を出そう!
という姿勢でいた…気がしています。
(美化しているのか…?)

しかし、診断を見ていると
継続的な努力とか、責任感とか、
やり遂げる力などが
足りない傾向にあると出ます…。

うん…確かにそうだな…!!!汗

どっかで挫けたからとか、
何かトラウマがあるとか
そういうことではなく、
多分面倒くさがりなのだと思います。
思えば宿題とか面倒くさがってたしなあ…。

名誉と自尊心のために、
診断で出てきたいいところを書いておこう。
「人を育てるのが得意」
「マネジメントする力がある」
「本質を見抜く力がある」
だそうです。

当たってるとか当たってないとか
一概には言えないけど、
ちょっと考えた夜でした。

作成者:

おおむねひまにしています。札幌はいいところです。人がほどほどにいて、町が広くて、文化施設も自然もあって好きです。北海道大学大学院 物性物理学専攻 修士1年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です