カテゴリー: 札幌通信

札幌通信-9月号

かきもちです。月末ですね。
9月は人と話して、考えて、
書いて描いての月でした。

月の初め頃は研究をしていて、
中頃は地元に帰省していました。
友人と久闊を叙し、半日くらい
しゃべり通しました。
楽しかったな。Kさんありがとう。

それと家族とも過ごしました。
母と東京に出かけたり、
弟と書店に行ったり、
父とお酒を飲んだりして
楽しみました。
祖父母や親戚にも会えて
よかったな。

ずっと出版甲子園の
企画書を書いていました。
先生の助けも借りました。
M先生に感謝です。

自分の書きたいことと
書けることが
食い違っていて、
ああまだまだなんだと
はっきりわかりました。
実力と向き合うのはつらい…!

わかりやすい企画書には、
こんなこれがこうなって、
最終的にこうなるんだよ!
というストーリーが必要だと思いました。
どうしてそんなに人間はストーリーが
好きなのだろう。

正しさよりも、説明できることの方が
大事って、生き残るには少し
不利益なんじゃないか?
と、呟いております。

イラストもたくさん描きました。
そのうち紹介したいと思いますが、
研究者の方のスライドの挿絵を
描かせていただいています。
イラストでお困りのことがあったら
お声がけください。
ゆるゆる系イラストが得意です。

10月は研究を進めたいと思います。
優秀な人の論文の読み方を真似して
がんばるぞ。

これも一つのストーリーか。。
かきもち

作成者:

おおむねひまにしています。札幌はいいところです。人がほどほどにいて、町が広くて、文化施設も自然もあって好きです。北海道大学大学院 物性物理学専攻 修士1年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です